平和大使協議会の基本理念

平和大使協議会は次のような基本理念で活動しています。

  • 人間は精神的・道徳的存在である
  • 家庭は「愛と平和の学校」である
  • 他者のために生きる生活が平和への道である
  • 人種・宗教・国境の壁を越えた協力が平和をもたらす

平和大使について

平和大使の資格

平和大使には次のような資格が必要となります。

  • 各界の指導者で、専門性と徳望をもって社会に貢献している者
  • 「平和大使の基本理念」を理解し、支持する者

平和大使の任命機関・Universal Peace Federation(UPF)について

全世界で平和大使を任命しているUPFは、2005年9月に文鮮明夫妻によって創設され、現在は国連経済社会理事会(ECOSOC)の特殊協議資格を持つ国連NGOとして、国連改革やミレニアム開発目標(MDGs=Millennium Development Goals)の達成に貢献しながら、全世界で平和促進のための活動を展開しています。

右)UPF創設120ヵ国世界巡回大会・ウルグアイ訪問の際、バスケス大統領の歓迎を受ける創設者の文鮮明総裁(2005年12月10日・モンテビデオにて)




Universal Peace Federation Japan公式サイト http://upf-jp.org/