朴領事から激励のメッセージを受ける

7月5日に北海道・宗谷岬を出発した「PEACE ROAD(ピース・ロード)2017 in Japan」の日本縦断リレーが昨日11日、北海道・札幌市に到着。日韓友好と朝鮮半島の平和統一を願う同プロジェクトのメッセージを伝えるため、ライダーとサポーターの代表らが午前10時から、札幌市中央区にある駐札幌韓国総領事館を表敬訪問しました。

朴ジュンホ領事が一行を歓迎。ライダーからピースメッセージが伝達されると、朴領事がライダー、サポーターに対し、激励のメッセージを送りました(=写真下)。

(7月5日の宗谷岬から札幌に至るリレーの様子は、PEACE ROAD 2017 in Japanのオフィシャルサイトをご覧ください!)

「2018平昌冬季オリンピック・パラリンピック大会」の公式マスコット、白虎の「スホラン」とツキノワグマの「バンダビ」のパネルの前で朴領事(写真左)にピースメッセージを伝達