平和大使運動推進へ連携強化を確認

10月3日、駐日コンゴ共和国のマルク・エレンゲ・オコンゴ臨時代理大使(=写真左から2人目)が東京・新宿にあるUPF-Japan事務局を表敬訪問しました。

今年3月に行なわれた平和外交フォーラムで平和大使に任命されたオコンゴ臨時代理大使を迎えた魚谷俊輔UPF-Japan事務総長(=同中央)は今後行われる活動紹介をしながら、引き続き連携を深め平和大使運動を推進することを確認しました。