シドニーでIAPPオーストラリア創設大会

オーストラリアのシドニーにあるニューサウスウェールズ州議会内の会議室で8月19日、世界議員平和議員連合(IAPP)オーストラリア創設大会が行われ、同国の議員や平和大使など80人が参加しました。周辺の太平洋諸国からも、バヌアツ、フィジーの国会議員が来賓として参加しました。

最初に、トーマス・ウォルシュUPFインターナショナル議長が現在、世界各国で結成が進んでいるIAPPについて、その創設の意義と役割について説明しました。

その後、パネルディスカッションが行われ、ビクトリア州やニューサウスウェールズ州の州議会議員やフィジーの青年スポーツ相などがパネリストとして登壇。強固な家庭基盤や価値観の重要性や、高い倫理性を備えたリーダーシップの必要性を訴えました。その後、活発なディスカッションが行われました。

最後に、IAPPオーストリアの創設決意文に全参加者が署名し、閉会しました。