タイ・バンコクで「アジアリーダーシップ会議」

タイの首都バンコクで8月24日から3日間、UPFなどの主催による「アジアリーダーシップ会議(ALC)」が開催されました。「国家建設と平和のためのビジョンとリーダーシップの養成」というテーマで行われた同会議は、アジア各国の世界平和議員連合(IAPP)支部に所属する議員らに対し、UPFの平和原則と、国益を越えて世界平和に貢献する政治リーダーとしての役割や責任についてのビジョンを提供するものです。今回は、アジア7カ国(バングラデシュ・ブータン・カンボジア・インド・モンゴル・ネパール・フィリピン)の国会議員など40人のリーダーが参加しました。

参加した議員はプレゼンテーションを通して公的に担う責任と同様に、個人の生活の中でUPFのビジョンを実践する方法を学びました。