連邦政府議会でIAPPカナダ設立大会

カナダの首都オタワにある連邦政府議会で10月31日、世界平和議員連合(IAPP)カナダ設立大会が開催され、21人の国会議員をはじめ、カナダ全土よりNGO、宗教界など各界の指導者ら約150人が参加しました(=写真上)。

最初に、同国のアニタ・ヴァンデンベルド議員(=写真下)が参加者を歓迎し、ジャスティン・トルドー首相のメッセージを代読。その後、カナダ社会になじめず自殺や薬物・アルコールの乱用などが深刻化している先住民の青少年問題などをテーマに、国会議員をはじめ、大学教授、NGO指導者、先住民の代表者などが討議しました。

また、UPFインターナショナルのトーマス・ウォルシュ議長がIAPPの設立目的を説明し、その輪が世界に広がっていることを紹介した後、参加した国会議員らが設立決議文に署名をしました。