記事の詳細

P1308seinen-4「青年平和大使協力隊」がネパールで活動

青年平和大使フォーラムは8月14日から25日までの12日間、世界平和青年連合(Youth Federation for World Peace=YFWP)と共催で、ネパールで第2回青年平和大使協力隊プロジェクトを行いました。同プロジェクトは、国際ボランティア活動や異文化交流を通じて平和世界実現をリードする次世代の青年平和大使を育成しようとする試みで、今回は15名の青年、学生が参加しました。

プロジェクトの一つである「学校補修プロジェクト」は、昨年YFWPのツアーに参加した二人の女性メンバーが始めたものです。彼女たちは、訪れた現地の学校で、部屋は雨漏りし、階段も手すりがなく崩れそうな校舎の状況に心を痛め、支援しようと思いたちました。その後、YFWP主催の国際支援プロジェクトのコンテストに応募して見事に優勝し、今後の継続的な支援を目指して活動が始まっています。今回は参加メンバーで補修作業を行ったほか、紙芝居を使った日本文化の紹介やメンバーが準備した折り紙、ポストカード作り、けん玉などの教室、さらに日本とネパールの友好記念の絵を子供たちと一緒に教室に描きました。また、メンバーはホームステイも体験。ホストファミリーの温かい歓迎を受けました。

滞在期間中の8月16日には、副大統領府で行われたパラマーナンダ・ジャー副大統領を表敬訪問する機会が与えられました。一行は副大統領に活動報告を行ったほか、日本の「ふるさと」の合唱を披露、よき交流の場となりました。

P1308_seinen-3

関連記事

ページ上部へ戻る

検索

ページ上部へ戻る